ベッド

マットレスと敷き布団の違いとは?どちらがいいの?

マットレスとふとん

出会えて良かったこの心地良さ

あなたは、今、マットレスを買おうか、ふとんにしようか迷ってますか?

マットレスを選らんで万が一、失敗したら、どうしようと思ってますよね?

布団でもそうです。

高価な買い物だし、寝て見ないとわかりませんよね?

それでは、マットレスやふとん選びのコツをお教えします。

それは、腰です。

腰の負担をどれだけ軽くさせるかです。

人間は、立つときは、2本の足で立って、体重を2本の足で支えます。

しかし、寝てしまうと、4割ほどの体重が腰に集中してしまうのです。

だから、体重を均一に分散できるマットレスが必要になるということ。

でも、腰だけのことを考えて選ぶわけにもいきませんよね?

価格の事や、部屋の広さなども考慮しなくてはいけないのが現状です。

マットレスとふとんのことについて知識を増やしていきましょう。

 

この記事の家具はLOWYAで購入できます。

LOWYAの通販サイトはここをタップしてください。

 

マットレスの主な種類

 

マットレスには、5つの種類(素材)があります。

・高反発

・低反発

・ボンネルコイル

・ポケットコイル

・高機能コイル

敷布団の種類

そして、敷き布団にもいろんな種類(素材)があります。

羊毛混固わた

合繊

羊毛

体圧分散(低反発、高反発、点で支える敷布団)

綿のわた

マットレスそれぞれの特徴

腰への負担を軽くするために、下記のような素材のマットレスが選ばれています。

 

高反発

高反発マットレスを私は、ずっと使っています。最初、使い始めは固いと感じていました。しかし、本当は、固いのではなくて、体を跳ね返す力があるということです。

沈み込むことがないので、何度も寝返りをうつ私にとっては、ねがえりがしやすいので、良く眠れるようになりました。

高反発マットレスは、体圧を分散して受け止めてくれるので、ほんとに疲れません。感覚的には、ボヨンっとした感じです。

通気性に優れているので、夏でも蒸れにくいのが特徴です。

[SS/S/SD/D/Q][厚さ10] マットレス(ブラウン/アイボリー) 高反発 洗えるカバー付

 

低反発

低反発は、包みこまれるような心地よさを感じながら眠ることができます。

体圧を分散してくれるので、腰痛の方などに喜ばれています。

ただ、熱がこもりやすく、気温が低くなると固くなる性質があります。

 

ボンネルコイル

体を面で支えるため、畳の上に布団を敷いて寝ている感じです。デメリットは、横に寝ている人が動くと横揺れすることです。

[S/SD/D/Q][厚さ15.5] マットレス(ホワイト) ボンネルコイル

 

ポケットコイル

体を点で支えるため、フィット感があり、快適に眠ることができます。

ポケットコイルは、2人で寝ていて、一方が寝返りをうっても横揺れがしません。

それは、コイルひとつひとつが独立しているからです。

[S/SD][厚さ10] マットレス ポケットコイル 薄型

 

高機能コイル

こちらのマットレスは、厚さが24㎝。

マルチラスハードスプリングを採用。

マルチラスハードスプリングとは、圧縮したスプリングを連結し、コイルも通常より3倍と多く使用。

そのため、適度な反発力で、起き上がりがとても楽です。耐久性にもとても優れています。

[シングル][厚さ24][ナミノエ] j-rest フランスベッドコラボマットレス(ブラウン/ネイビー) マルチラスハードスプリング 国産 FranceBed

 

ふとんとマットレスのメリット

ふとんとマットレスには、それぞれ、メリットデメリットがあります。

 

マットレスのメリットとデメリット

マットレス

マットレスのメリットは、なんといっても耐久性に優れていることです。

もちろん、マットレスにも劣化はありますが、耐久性に富んでいるので、ふとんよりも長持ちします。

そして、通気性や弾力性にも富んでいます。

一番のふとんとの違いは、立ち上がり安いこと。

腰痛を持ってる方や、高齢者には、マットレスをお勧めします。

マットレスを使用すると言うことは、ベッドフレームに乗せますよね?

すると、顔の高さが、床から30cmは、はなれるはずです。

ハウスダストの滞留する範囲が床から30㎝なので、マットレスの場合は、鼻や口からハウスダストを吸わなくても済みます。

お子様や、アレルギー体質の方は、マットレスをお勧めします。

そして、毎日布団の上げ下げをしなくても良いとこもメリットです。

もちろん、1か月に1回くらいは、カビ防止のために、マットレスを立てて置くことも必要です。

マットレスは、しまう必要がないのがメリットとの声もあります。

デメリットな点は、場所を取るということです。

高さがあると言うことは、ハウスダストの点では、メリットでしたが、デメリットにもなるのです。

転落です。

高齢者やお子様は、特に、ベッドからの転落事故が多いので、ベッド柵を付けるなどの対策が必要になってきます。

 

敷布団のメリットデメリット

枕カバー(2枚)

敷布団のメリット、それは、清潔が保ちやすいこと。

天日干しをして、お日様をたっぷり浴びたお布団はほんとに気持ち良いものですよね?

布団の丸洗いというサービスもあって、マットレスと比べると清潔を保ちやすいのがメリットです。

そして、たたんでしまえること。押し入れにいれてしまえば、お部屋は広々と使えます。

しかし、この説は、高齢者やめんどくさがりやさんにとっては、デメリットにもなります。

布団のデメリットは、毎日上げ下げをしないといけないことです。

だけど、反対に、布団の場合は、収納してしまえば、部屋に空間ができますよね?

ふとんだと部屋が広々と使えることは、メリットになります。

布団は、どうしても湿気がこもるので、天日干しや布団乾燥機でメンテナンスをする必要があります。

そして、年月とともにへたってくる。

今、流行りの低反発は、通気性が悪いと言われています。

敷布団には、コイルスプリングのような機能は、ありません。

しかし、腰への負担を減らせる敷布団が開発されています。

低反発や、高反発の素材です。

 

まとめ

ふとんかマットレス、どちらを選ぶと良いのか?

1.種類(素材)

2.種類別の特徴

3.マットレスのメリットデメリット

4.布団のメリットデメリット

このようなポイントを良く読んで、あなたの部屋のサイズや、ライフスタイルに合った方を選びましょう。

寝具は、あなたの健康に直結しています。

人生の内3分の1を過ごす場所です。

快適に過ごせるか、下手したら健康を害してしまうかは、寝具選びにかかってきます。

慎重に選びましょう。

この記事の家具はLOWYAで購入できます。

LOWYAの通販サイトはここをタップしてください。

【新婚夫婦のベッドフレーム選び】ダブルベッドを買う前に観てほしい

【ベッドフレーム】シングルでいいのかな?迷ったらサイズ・タイプ・素材で選ぼう

1人暮らしの【ベッド】フレームは16種類もあります!ワンルームにロフトが今人気♪

狭い家にパーソナルスペースが欲しい【おうち時間を快適に】